不動産投資初心者が失敗しないために4つのポイントとは?

年金だけで本当に老後を過ごせるのかと不安に思っている方も多いのではないでしょうか。老後を不安なく過ごすために必要な資産を増やすには、株や投資信託などの金融商品がありますが、不動産投資で効率的に資産を増やしたいと考える方も増えてきました。ですが、不動産投資はリスクがあるという声もあります。ですが、初心者の方でもいくつかのポイントをつかめばリスクを回避しやすくなります。そこで、今回は不動産投資を成功させるポイントについてご紹介しましょう。

ポイント①:信頼できる不動産会社を見つける

不動産投資を成功させるには、信頼できる不動産会社を見つけることがもっとも重要です。投資用の物件を購入するには不動産会社を通して情報を得るか、自分で物件を探すという2つの選択があります。投資初心者が自分で物件を探す場合、膨大な数の物件の中から優良物件を選ぶことは至難の業です。たとえ希望の物件を見つけられたとしても、すでに他の投資家が買付の手続きに入っていることも少なくありません。優良物件を押さえるには、情報収集の正確さとスピードが求められるため、ある程度の経験が必要となります。初心者がひとりで物件探しをするのは非常に難しいと言えるでしょう。

一方の、「信頼できる不動産会社を見つける」という選択肢では、担当者が自身の希望に沿った物件を選んでくれますので、情報収集の手間がかかりません。また、不動産会社の担当者との信頼関係を築くことができれば、他の投資家には知られていない優良物件を紹介してくれる可能性もあります。不動産投資の初心者は本やセミナーで得た情報を元に、利回りなど物件の一部の情報に目がいきがちです。しかし、不動産会社を見つけておけば、プロのアドバイスを受けることができます。不動産会社は、知識や経験が少ない初心者には心強い味方となるでしょう。

ポイント②:なるべく人口の多い地域を選ぶ

人口が多いということは、その数だけ住居が必要となり賃貸物件の需要が高くなります。不動産投資を成功させるためには、人口の多い地域を選ぶことが非常に大切です。安定した賃貸の需要があるなら、空室リスクにおびえることなく安心して運用できるでしょう。

また、現在も人が多く住んでいるエリアを選ぶことも重要ですが、開発中であったり、今後さらに人口が増えていくと予測されるエリアを狙ったりすることも重要となってきます。この場合でも、初心者がひとりで情報をキャッチするのは難しいため、やはり信頼できる不動産会社から情報を得ておきましょう。

ポイント③:ワンルームマンションなどの小さい物件から始める

不動産投資初心者は、リスクの少ないワンルームマンションから始めることをおすすめします。ワンルームマンションであれば、ファミリーマンションやマンションを一棟まるごと購入するより安い価格で購入できます。ワンルームマンションは、ある程度まとまった資金を持っている方であれば、現金での一括購入も可能なものが多いのです。

また、郊外にあるベッドータウンのマンションでは、一度空室になると次の入居者が見つかるまでしばらく時間がかかりますが、ワンルームマンションは駅近くやその沿線などの立地の良いエリアに建っていることが多く、利便性が高くニーズを満たしているため入居者が見つかりやすいというメリットがあります。

さらに、利便性が高く入居者のニーズを満たしている物件は、他の物件より流動性が比較的高いため、売却したい場合でもすぐに現金化しやすいというメリットもあります。不動産投資初心者は、人気路線の駅の近くやその沿線のワンルームマンションなどの小さい物件から始めることをオススメします。

ポイント④:実際に不動産投資を行なっている方を見つける

不動産投資を始めるにあたって、本を読んだりセミナーに参加したりして勉強した人は多いのではないでしょうか。本は不動産投資の基本を学ぶには最適ですし、セミナーは新しい情報や有益な情報を手に入れることが可能です。これまで多くのセミナーに参加したことがあるという方もいらっしゃるでしょう。

しかし、不動産は立地や建築年数など、1つとして同じ条件のものはありません。それぞれに違ったメリットやデメリットがあり、リスクの大きさも違ってくるのです。それを初心者が見極めるのは非常に難しく、一人では判断に困る場合が多いでしょう。

そこで、オススメなのが「実際に不動産投資を行なっている方を見つける」方法です。不動産投資の経験者は、すでにさまざまなリスクを背負いつつ、利益を生み出している人が多くいます。経験者からは、本やセミナーでは得られない生きた情報を聞けるとともに、具体的なアドバイスをもらえます。失敗を経験することで理解できることは多いものですが、できるなら失敗は避けたいもの。周りに不動産投資を行なっている方がいないかどうか、探してみることをオススメします。

まとめ

初心者が不動産投資を行なうにあたり、どうすればリスクを少しでも減らせるのかという点について4つのポイントをお伝えしました。

  • 信頼できる不動産会社を見つける
  • なるべく人口の多い地域を選ぶ
  • ワンルームマンションなどの小さい物件から始める
  • 実際に不動産投資を行なっている方を見つける

不動産投資の初心者は、本を読んだりセミナーに参加したりと知識を深めながら、できるだけ早く信頼できる不動産会社を見つけ、すでに不動産投資を行なっている経験者から具体的なアドバイスをもらうことが非常に重要です。その上で、人口の多い場所の小さな物件を購入して、リスクを抑えつつとにかくまずは始めてみるというのも良いかもしれません。

おすすめの記事