不動産投資を始める前に!税理士の費用ってどのくらいかかる?

不動産投資にともなう税務や会計に、手間がかかる事例は少なくありません。その場合、税理士に依頼するという手がありますが、費用がかかってしまい利益が減ってしまう点がデメリットと言えるでしょう。今回は、税理士を上手く活用できるように、依頼の相場やメリット、税理士の選び方などを解説していきます。

不動産投資における税理士の相場は?

不動産投資で税理士に依頼する場合は、主に3種類のケースがあります。それぞれの相場をお伝えするとともに、依頼費用を軽減する方法について共有していきます。

確定申告

不動産投資を行なっている場合、基本的に確定申告をしなければなりません。税理士に確定申告のみを依頼した場合には、5万円から10万円程度が相場とされています。ただし、どこまで税理士が担当するかによって費用が変わる点は知っておいた方がよいでしょう。

顧問契約

不動産投資の規模が大きくなると、法人として税理士と顧問契約を結ぶケースがあります。年間収入1000万円ほどの法人であれば、相場は毎月約2万円から4万円程度です。電話やメールなどの相談形式や、記帳の有無などによっても費用は変わります。

都度払い

顧問契約を結ばずに、必要に応じて単発で税理士に依頼したい場合もあります。例えば、節税や融資について相談したいケースなどです。相場は30分あたり5,000円程度など、時間に見合った報酬を支払う必要が出てきます。

税理士費用を軽減する方法

依頼の前に可能な限り自分で作れる資料や書類を用意したり、あらかじめ相談したいことの要点をまとめたりするのがコツです。また、税理士を直接訪ねる場合もあるため、交通費を削減できるように近場の税理士を選ぶという手もあります。

不動産投資で税理士に依頼するメリット

必要がないのに税理士に依頼すると余計な費用がかかります。メリットをふまえて依頼を検討することが大切です。不動産投資で税理士に依頼するメリットについて説明します。

不動産投資に集中できる

不動産投資では、所得税や簿記など税金や会計の知識が必要です。しかし人によっては1から学ばなければならず、時間がかかることもあるでしょう。税理士に依頼してその時間を削減することで、空き室対策や広告の打ち出しなど、不動産投資で収益につながる業務に集中しやすくなります。

確定申告の手間がかからない

確定申告では賃貸管理における収入、経費、勘定科目などを帳簿に記録しなければなりません。この記録は、管理している物件の数が増えるほど複雑になる傾向があります。その点、税理士に依頼すれば、書類や領収書を渡すだけで済み、確定申告の手間がかかりません。

節税で不動産投資の費用負担を軽減

不動産投資における経費の判断も税理士の仕事の一つです。税理士に相談することで経費の見落としを減らし、結果として節税につながります。そのほか、赤字が出た場合に所得税を減らす損益通算をはじめ、そのほかの節税対策についても相談可能です。

不動産投資で税理士に依頼するデメリット

税理士に依頼すれば不動産投資の負担が減ると思いきや、思ったような効果が得られない場合もあります。依頼して後悔しないように、予めデメリットについても説明しましょう。

契約料や別途料金などコストがかかる

顧問契約を結ぶ場合は毎月依頼費用がかかることから、不動産投資で収益が上がらない場合に赤字になってしまうケースがあります。また、税理士との契約における作業範囲の認識のズレがあると、別料金が発生することもあります。

税理士によって仕事内容にばらつきがある

税理士といえども不動産投資に詳しいとは限りません。その場合、相談したい内容について的確なアドバイスがもらえないこともありえます。また、担当者の能力不足で自分で処理を行なった方が楽に感じることも場合によってはあるかもしれません。

不動産投資における税理士の選び方は?

税理士ごとに特徴や料金、サービスなどが異なるため、誰に依頼すればよいのか迷ってしまいがちです。そこで、不動産投資のサポートをしてもらえる税理士の選び方をご紹介します。

自分で不動産投資を行っている税理士を選ぶ

税理士の中には不動産投資を行なっている人もいます。そのような税理士を選ぶことで、不動産投資における税務や会計処理を依頼しやすいほか、不動産投資について気になることを相談できるメリットがあります。

不動産会社や不動産投資家に紹介してもらう

税理士に依頼をしている不動産会社や不動産投資家に紹介してもらうのも一つの手です。実際に依頼した感想を聞くことでメリットやデメリットを把握しやすくなります。ただし、紹介者への気遣いから税理士に意見を言いづらいと感じる方もいるので注意しましょう。

ブログやSNSで税理士の仕事を確認

税理士のHPで経歴や実績を確認することも大事ですが、日ごろどのような業務を行なっているかをチェックすることで、不動産投資に詳しい税理士か判断することが可能です。ブログやSNSなどで発信している日頃の報告やコメントも依頼の前に把握しておきましょう。

まとめ

考え無しに税理士に依頼すると、損をしてしまうことがあります。そのため、依頼する前に税理士の必要性や、活用する方法を把握しておくことが大切です。今回紹介した相場やメリット、デメリットなどを参考に、不動産投資で税理士を依頼すべきか検討してみると良いでしょう。

おすすめの記事