ポートフォリオを組んで資産運用をしよう!そのコツと手順を解説

「資産運用するためには、どうやってポートフォリオを組めば良いのだろうか。」ポートフォリオは資産運用する上で非常に重要です。プロの投資家も常にポートフォリオを意識して投資を実行しています。

しかし、実際に組んでみようと思っても、どうすれば良いか分かりにくいですよね。今回はポートフォリオを組んで資産運用したい方向けに、その概要から作る手順まで解説していきます。また、ポートフォリオを組むコツも説明しているので、ぜひ最後までご覧ください。ポートフォリオを組めるようになって、上手に資産運用できるようになりましょう。

そもそもポートフォリオとは

ポートフォリオとは、資産運用をするための金融商品の組み合わせです。自分の資金を預金や株式、債券などに振り分けていくことを「ポートフォリオを組む」といいます。それぞれ〇%といった割合で分けることが一般的です。ポートフォリオを組むと主に以下のようなメリットがあります。

  • リスク分散を図ることができる
  • 自分の資産全体の状況が客観的に見られる
  • 資産運用の目的達成への具体的な方針を立てられる

ポートフォリオを組む際には各商品のリスクも加味します。リスクの度合いや値動きの仕方の異なる商品を組み合わせてポートフォリオを組むことでリスクを分散させることができます。
やみくもに金融商品を購入していると、気付いたら高いリスクを取ってしまっている場合があります。ポートフォリオを組んで自分の資産の全体像が把握できれば、リスク管理がやりやすくなるでしょう。また、ポートフォリオが組めていれば、定期的なリバランス(ポートフォリオの比率を修正する手法)もやりやすくなります。

ポートフォリオを組むと、そこから将来の期待リターンを把握することが可能です。期待リターンが分かれば今後のキャッシュ・フローの計画も立てられます。そうすれば、自分の資産運用の目的が達成できるかどうか検討しやすくなるでしょう。資産運用する時は、ポートフォリオを組んで常に把握するように心がけるとよいです。

ポートフォリオを作るコツ

ポートフォリオの作成にはいくつかコツがあります。主に以下のようなことを意識しましょう。

  • 運用目的をはっきりさせる
  • 分散投資を心がける
  • 商品をしっかりと理解する
  • 定期的な見直しをする

運用目的がはっきりしていないと、どのくらいのリスクを許容できるのか、どのくらいのリターンを目指せばよいのかなどのポートフォリオを組む前提が作れません。
「何のために、いつまでにいくら必要か」ということを考えておきましょう。逆に、それさえ分かれば、ポートフォリオ作りで大きな失敗をしなくなります。

分散投資はポートフォリオを組むうえで重要なものです。一つの資産に集中投資していると、その資産にトラブルがあった場合大きなダメージを受けます。しかし、資産が分散されていれば、全体からみるとダメージを小さくすることが可能です。特に、値動きに相関性がない商品同士で分散すると効果的です。そうすることで片方が下落しても、もう片方がカバーする形になります。一般的には株式と債券がそのような関係性にあるといわれています。

ポートフォリオを組む時は、そこに組み入れる商品の特徴を把握しましょう。 どんなリスクを持っているのか理解していなければ、目的達成ができなくなる可能性があります。
例えば、ポートフォリオに不動産を入れた場合、流動性のリスクから資金が欲しい時期に売れないかもしれません。このようなことを避けるために、金融商品の理解は大切です。

ポートフォリオを組んだら定期的な見直し(リバランス)をしましょう。時間経過とともに、資産の値上がりや値下がりによって、その割合が変動します。そうするとポートフォリオのリスクも変動するので、定期的に追加購入や売却をして調整することが必要です。

ポートフォリオを作る手順

ポートフォリオは主に以下のような手順で作成します。

  • 必要なお金と時期を明確にする
  • 株・債券などのバランスを考える
  • 各金融商品のリターンから目的の達成が可能か検討する

一般的には株式と債券の割合でリスクコントロールをします。株式が多ければハイリスクハイリターン、債券を多くすればローリスクローリターンです。株式と債券だけでなく、不動産やデリバティブなども検討してみるとよいでしょう。

目安として、GPIF(年金積立金運用独立行政法人)のポートフォリオが参考になるので紹介します。現在、GPIFは以下のようなポートフォリオで運用中です。

(参照: 年金積立金運用独立行政法人)

上記のポートフォリオで年率約3%の運用益が出ています。みなさんも上記のポートフォリオを参考にしながら、自分の目的が達成できるように調整して運用しましょう。

ポートフォリオを組んで、資産運用しよう

ここまでポートフォリオの概要や組む時のコツ、その手順を解説してきました。
ポートフォリオは資産運用するなら欠かせないものです。今回の記事を通して、自分の力で組めるようになり、成功する資産運用をしていきましょう。

おすすめの記事