投資信託で資産運用を始めよう!仕組みやメリットを解説!

資産運用の手段の一つである「投資信託」。みなさんは投資信託がどのような商品か知っていますか?
投資信託は初心者でも手が出しやすい魅力的な商品です。

投資信託とは何か

投資信託とは、多くの投資家から資金を一つに集め、専門家が各投資家の代わりに運用してそこから得られるリターンを投資家に分配する商品です。

(投資信託の仕組み)

引用:投資信託協会 ホームページ

資金を一つに集めることで運用資金が多額となり、結果的に大きな利益を得やすくなります。

ただし、投資信託は元本保証の商品ではないので、損失が生じる可能性があることを認識しておく必要があります。

専門家が私たちに代わって投資する商品は国内外を問わず株式や債券、不動産など多様です。

投資信託は別名「ファンド」とも呼ばれていて、それぞれに様々な特徴があります。
具体的には運用資産の種類や運用方法、手数料、払い戻しに関する取り決めなどです。

つまり、投資信託によってリスクが異なりますので、投資信託ならどれを選んでもよいわけではなく、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

それぞれの投資信託のルールは「目論見書」を見れば分かります。
さらに、投資信託の過去の成績を知りたい場合は「運用報告書」を見ると良いでしょう。
まだ買っていない投資信託の場合は、運用会社のホームページ、または金融庁が提供しているEDINETで見ることができます。
実際に投資信託を購入する前に「目論見書」と「運用報告書」は一度読んでおくべきです。

どうなったら分配金をもらえるの?

基本的に、投資信託はそれぞれで決められている決算日に、運用から得られた収益が全ての投資家たちに分配されます。
分配金の金額はそれぞれの投資家が保有している口数に応じて決まります。

もし決算日までに分配金を支払えるほどの収益が出なかった場合でも、投資信託自体の元本が取り崩されて支払われる種類のものもありますので、毎月分配金を必ずもらいたいという方はそのような投資信託を購入されると良いでしょう。
中には、元から分配金を出さないと決めている投資信託もあるので注意が必要です。

投資信託の価格は基準価額という数値で表され、日々変動しています。購入後、基準価額が上昇したら投資信託を売却して利益を得ることも可能です。
分配金や売却益をさらに投資に回すこともでき、そうすると複利運用となるのでより投資効率を上げることもできます。

投資信託のメリットとは

投資信託には様々なメリットがある商品です。
ここではその中で以下の3つのメリットについて詳しく説明していきます。

  • 専門家(プロ)に運用を任せることができる
  • 少額からでも始められる
  • 最初から投資対象が分散されている

それでは見ていきましょう。

専門家(プロ)に運用を任せることができる

投資信託を購入することで、銘柄選定から実際の運用まで全てを投資の専門家に任せることができます。
これは投資初心者や投資にあまり時間を使えない人にとっては大きなメリットと言えます。
もし自分自身で株式や債券を運用するとなると、ポートフォリオの構築や銘柄選定、買い付けなどの手間がかかります。
それらを省くことができるのでとても便利です。

少額からでも始められる

投資信託は最低100円からでも始めることができます。
なので、まだ多くの投資資金を確保できない人や試しに投資をしてみたいという人にとっては大きなメリットです。

最低取引価格は金融機関によって異なります。
ちなみに、多くのネット証券では100円から始めることができます。

買い付けの方法も一括で購入する方法と定期的に積立購入する方法の2つがあります。
徐々に今の資金を投資に回していきたいなど、それぞれ事情に合わせて投資信託を選んで購入しましょう。

最初から投資対象が分散されている!

投資信託は、それぞれの運用方針に基づいて専門家によって最初から分散投資がされています。
個人で株式や債券などに分散投資する場合はある程度大きな資金が必要となり、資産運用を始めるハードルが高くなるでしょう。
しかし、投資信託ではそれぞれの投資家から少しずつ集めたお金を使って分散投資をするので、結果的に各投資家は少ない資金で分散投資をすることが可能です。

まとめ

ここまでで資産運用の手段の一つである「投資信託」について説明してきました。
投資信託とは、多くの投資家から資金を一つに集め、専門家が代わりに運用してそこから得られるリターンを分けてもらう商品です。
そして、分配金や売却益からお金を手に入れることができます。
また、投資信託のメリットは大きく以下の3つがありました。

  • 専門家(プロ)に運用を任せることができる
  • 少額からでも始められる
  • 最初から投資対象が分散されている

投資信託は、長期的な視点で安定的に資産を増やしていきたいという方や資産運用をまだ始めたばかりという人にとてもおすすめできる金融商品です。

投資信託を使って、これから資産運用を始めてみるのも良いと思います。

おすすめの記事